東京のマンションなら築地にしよう

東京都内は何かと便利なため、マンションの購入を考えている方もいると思います。

どこへ行くにも鉄道やバスが充実しているので移動が楽ですよね。

商業施設や教育機関も集積しているため生活する分にも困りません。

でも東京といっても非常に広いです。

どのエリアがいいか、と迷ってしまったりはしませんか?

マンションを買うときもエリアの選定はとても大切です。

もし迷ったのなら築地はいかがでしょうか?

築地というと市場を思い浮かべるかもしれませんね。

ですが、各種施設も充実しており、交通の便も悪くありません。

意外と便利なエリアの一方、静かで住みやすいのが築地の魅力です。

このような築地でおすすめのマンションがあります。

グランスイート八丁堀(http://www.gs-hatchobori.com)です。

東京メトロの有楽町線「新富町」駅から徒歩6分という場所にあります。

京葉線の八丁堀駅も徒歩6分ほどで利用できるため、利便性はとても高いです。

でも生活するうえで大切なのが設備ですよね。

グランスイート八丁堀は設備も一級品となっています。

キッチンはスライド収納で、料理が好きな方でも安心の収納力です。

その他節水トイレやウォークインクローゼットなど、便利な設備がそろっています。

東京でマンションを探すなら、築地のグランスイート八丁堀にしてみませんか?

Posted in ハウス | Leave a comment

面白そうなサイトを発見

北海道札幌市で「購入したタオルケットに穴が開いていた」とクレームをつけて、パート従業員2人に土下座をさせたあげく、自宅に来て謝罪するという念書を書くことを強要したとして、43歳の女性が逮捕されたという事件がニュースになっています

ちなみにタオルケットの代金は980円で、店側は代金980円を返金し、被害届を出したそうです。

逮捕された女性は、ネット上に土下座をしている従業員の写真を投稿していたというのですから、悪質といえば悪質、趣味が悪いといえばそうですよね。

最近こういう事件多くないですか・・・。

話しをかえましょう。
10月は、近代建築を代表する有名な建築家の1人、ル・コルビュジェが生まれた月です。
ル・コルビュジェは1887年10月6日に生まれ1965年8月27日に亡くなっています。
「機能性と合理性を求め無駄な装飾は排除する」ことを徹底した建築家であり、様々な芸術に精通した総合芸術家でもありました。

岡崎市にある不動産ハウスボカンの考えも似たところがあります。
それは「機能性と合理性を求め」屋上に庭を造ってしまったところ。

ハウスボカンというネーミングだけでも珍しいのに、戸建て住宅に屋上庭園ですからね。
その戸建て住宅のネーミングは「ソラニワホーム」、この名前、「空・庭・家」のまんま、そのまんまですね。

ちょっと面白そうなサイトでした→http://housebokan.co.jp/

Posted in ハウス | Leave a comment

岡崎市の不動産情報は地域に密着した会社を選ぼう

不動産情報を探していると、少しでも情報量が多ければ助かります。賃貸であれば家賃はもちろん気になりますし、間取りや築年数、駅まで歩いてどのぐらいの距離だろう、周辺の環境は?、と気になることがたくさんあります。マイホームを建てるのであれば、近くに学校や銀行、郵便局などあるかどうか、静かな環境で落ち着ける場所なのか、地質は安全が保証されているのかどうかも気になるでしょう。

これらの情報は確かに多ければ多いほど選択肢が増えるのでいいのですが、あまりにも量が多すぎるとそこから探すことはなかなか大変なのです。特定の不動産関連の情報をお探しなら、地元に特化した情報を収集することをお勧めします。

たとえば、岡崎市にある不動産の場合、やはり情報が地域に特化しているのはもちろんのこと、地元だからこそ分かることも把握しています。賃貸情報もマイホーム情報も、土地情報もすべて地元に強い不動産から情報収集することをお勧めします。

また、岡崎市内でもさらに地域を細かく分けて不動産情報を公開しているところもあります。地域に密着した不動産だからこそできるサービスではないでしょうか。情報量が多くても大まかに公開していると探すのに手間がかかってしまうことを覚えておくといいでしょう。

Posted in 不動産・賃貸 | Leave a comment